バイヤーおすすめ商品

(株)大森淡水 鰻楽うなぎ蒲焼

太田バイヤーのおすすめ商品
2013年7月
吹出し

今月ご紹介するのは鰻楽うなぎ゙蒲焼です。
今月22日は土用丑の日です。土用丑の日の誕生説にはいろいろな言い伝えがありますが、その中の一つ「奇才の発明家 平賀源内が仕掛け人であった」というものが最有力説として広く知られています。
うなぎには、疲労回復、食欲増進のためのビタミン類が豊富に含まれており、夏バテ解消にはもってこいの食材です。


こだわりのうなぎ蒲焼

こだわり
鰻楽うなぎ蒲焼゙は、地下水を使用し熟練した養鰻家たちの手で大切に育てられています。
その中からさらに肉質や味などを厳重にチェックし、身のやわらかな旨みのあるうなぎだけを使用し、無着色の本醸造醤油を使用したタレで、素材の味を十分に活かしながら、炭火を使い香ばしく丹念に焼きあげたこだわりのうなぎ蒲焼です。
地下水を使用した池
地下水を使用した池


活鰻原料
原料活鰻には、飼育記録の明確な提携グループで生産されたものだけを使用しています。
その中からさらに官能検査、を3回突破し、肉質、脂ののり、小骨、臭気等の基準を満たしたものだけを蒲焼にしています。
(株)大森淡水(株)大森淡水
(株)大森淡水


検査体制
その日でき上がった製品からロット毎にサンプルを抜き取り、自社での微生物検査、試食官能検査3回(味、肉質、脂ののり、骨、臭気検査)等を実施しより安心、安全なうなぎを提供しています。
蒲焼加工ライン
蒲焼加工ライン
製品検査室
製品検査室
計量包装
計量包装

うなぎのおいしい食べ方

調理例
うなぎはみなさんが思われるほど高カロリーでなく、うな丼一食分650kcalで天丼、カツ丼よりも低く、脂肪成分は不飽和脂肪酸で悪玉コレステロールを抑制する効果があり、脳や目によいDHAや、血管を丈夫にするEPAも含まれており、ビタミンB1をはじめとして、豊富なタンパク質、ビタミン、ミネラルを含んでいます。
だからこそこの暑い夏にはもってこいの商品です。

ここでうなぎのおいしい食べ方ですが、うな丼の他、細かく切って酢物などありますが、「ひつまぶし」の提案です。うなぎを細かく(1~1.5cmくらい)に刻み、軽くあたためます。薬味としてのり、ネギ、みつばをお好みの大きさに切り、昆布と鰹でとっただし汁を用意します。お好みでお茶でも結構です。あったかいご飯にうなぎ、薬味を入れだし汁(またはお茶)をかけてできあがり。お好みでわさびを入れて召し上がれば上品な風味とうなぎ脂、タレの甘辛いコク・・・ あとはご自宅で感じてください。

バイヤーからお客様へ

梅雨もあけて本格的な夏の到来です。うなぎはなにかと話題の商品ですが西鉄ストアのうなぎは安心・安全のうなぎです。
うなぎを食べて元気をだしてこの夏を乗り切ってください。 「ひつまぶし」は是非一度ご賞味ください。