バイヤーおすすめ商品

殻切簡単バナメイエビ

園田バイヤーのおすすめ商品
2011年5月
吹出し

今月ご紹介するのは殻切簡単バナメイエビ(養殖)です。 バナメイエビはクルマエビ科の食用種でうまみが強く、プリプリの食感が特徴のエビです。 現在、バナメイエビは養殖エビの代表選手として、お寿司、中華料理などさまざまなエビ料理でもみかけられます。日本人は世界的にもエビ好きです。その起源は縄文時代からといわれ、特に伊勢エビは縁起のよいものとされ、現在でもおめでたい席には欠かせない食材となっています。

エビをたべよう

バナメイエビ

エビは、良質のたんぱく質が豊富であり、低脂肪な健康食品です。 コレステロールを除去するタウリン、キチン、アスタキサンチンがバランスよく含まれており、エビを食べるとコレステロールが減少したという実験結果も報告されています。エビをたべると体にいい! その他、目にも肝臓などにもいいとされるエビ!みんなでエビを食べましょう!


簡単にエビの皮が剥きやすい!殻切加工

殻切加工

「エビは食べたいけど、殻をむくのが面倒だから・・・」、「エビの殻のむき方がわからない」なんて思われる方が多いですよね。そんな時におすすめのこの殻切簡単エビ。現地加工で1尾1尾を丁寧に手作業で、エビの背中に切れ目が入っています。さらには背ワタ(内臓)まで除去してありますので、簡単にエビの皮剥きができてしまうという、お忙しい主婦の方におすすめのエビです。 それだけではなく、100%海水で養殖されているため、身がプリプリして美味しく、稚エビから製品まで徹底管理された安心、安全なエビです。

エビ料理のいろいろ

エビといったらなんといってもエビフライです。このエビフライを少しでも上手においしくお召し上がるためのコツとして

1.パン粉を隙間なくつける(旨み成分のグリシンと水分を閉じ込める)
  日本料理では殻ごと調理、中華ではサッと湯通しすることによって旨み成分を閉じ込める。

2.高温で素早く揚げる
  グリシン・水分の流失を防ぎ、カリッとした歯ごたえにする。

3.深めの切り込みを入れる。エビの丸くなるのを防ぎます。

その他、エビチリ、エビマヨなども最高です。
店頭にも簡単にできるエビチリ・マヨソースなども展開してありますので是非、一度お召し上がりください。