バイヤーおすすめ商品

鹿児島産黒豚

上本バイヤーのおすすめ商品
2010年8月
吹出し

今回は当店で人気の『鹿児島産黒豚』をご案内します。

黒豚の中でも、鹿児島黒豚とは、農林水産省の定義のほか、鹿児島黒豚生産者協議によって下記の基準が定められています。
※農林水産省の「黒豚」の定義によると、黒豚とは純粋バークシャー種同士の交配から生れた豚をいい、この豚肉のみについて黒豚(肉)と表示できるとしています。

鹿児島黒豚とは

  1. 日本種豚登録協会に定める品種基準に基づいたバークシャー種であること。
  2. さつまいもを10~20%添加したエサを60日間以上与えていること。
  3. 鹿児島県黒豚生産者協議会の会員が、鹿児島県内で生産し育てたものであること。

※「バークシャー種」とは

  • イギリス原産。
  • 全身が黒い毛で覆われていますが、前足(2本)、後足(2本)、顔、しっぽの先の合計6ヶ所が白い毛になっています。
  • 一般的な豚に比べて1回に産む子供の数が少なく、肉用として出荷されるまでの飼育期間も長くなっています。
  • 鹿児島県は"黒豚生産の本場"日本最大の生産規模を誇る!全国約790,000頭(平成17年度調査) 鹿児島県約421,000頭(平成19年度調査)

西鉄ストアで取り扱っている黒豚は安全・安心と衛生管理にも徹底してこだわり、品質管理の国際規格であるISO9001と環境マネジメントの国際規格であるISO14001、また食品安全マネジメントシステムISO22000認証取得のサンキョーミート(株)有明ミート工場で加工しています。
サンキョーミートでは「生産情報公表JAS規格(特定JAS)」、対米輸出食肉(牛)を取り扱うと畜場及び、食肉処理場の認証取得しています。

安全・安心と衛生管理に徹底した流通
  • 農場:生産者の顔が見える確立された飼育管理。
  • 食肉工場:ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)
鹿児島黒豚「黒の匠」

『黒の匠』飼育期間"約240日間"とじっくり丹念に育て上げた「豊かな旨味ときめ細かい肉質」匠の技ともいえる鹿児島黒豚の自信作です。

おいしさの追求!

独自の配合飼料で飼育
⇒肥育後期の仕上げ期間(2ヶ月以上)に<さつまいもを15%以上含む>専用こだわり飼料を与え"旨み"と"コク"を一層引き出してます。

安全・安心システム!

「鹿児島県産」純粋バークシャー種を肥育。
⇒日本種豚登録協会の定める品種基準に基づくバークシャー種のみ

伊藤ハム(株)グループのサンキョーミート(株)で生産から食肉加工までを"一貫管理" しています。

安全安心から生まれた本物の味わい鹿児島黒豚『黒の匠』丹念に仕上げました。

料理例

黒豚は、一般の豚に比べて旨み成分であるアミノ酸や、核酸物質を豊富に含んでおり、独特の旨みがあるとされています。
黒豚は、筋肉繊維が細いため柔らかく、滑らかな食感が楽しめます。

西鉄ストアの主な黒豚は、これらのワンポイントシール が付いて店頭で販売されております。

鹿児島黒豚『黒の匠』

現在、西鉄ストアにおける取扱店舗は以下の通りです。
取扱店舗・・・中尾店・七隈店・大橋店・高宮店・小郡店・牛頸店・レガネット城西・レガネット天神・砂津店・宇美店・津屋崎店・太宰府店・柳川店・久留米タミー店

当店でお買い物の際は、是非、この黒豚の旨みと味わいをお試し下さい 。
きっと満足していただけるものと自信を持って、販売致しております!